診断!子供のベストなポジション その1

4-4-2 ?

やりたいポジションはどこですか?

チーム連絡で、来シーズンは11人制になるので、子供が快適と思うポジションを3つ教えてください。その希望に沿って、今後の9人制のポジションもアジャストさせていく、というヘッドコーチからのリクエスト。

好きなポジションを聞かれるのは、初めての経験。

今までは、コーチがポジションを決めました。U9、U10の頃は、ほぼ固定のポジションで、子供に1つのポジションのプレーを覚えさせる指導。それが学年が上がると、一試合で、近い2、3ポジションをちょこちょこ回し、U12にはオフェンスとディフェンスを総入れ替えするほど、色んなポジションを経験させました。

そして、今回のポジションの希望調査。子供達は、ポジションをだいぶ理解し、ようやく準備ができた、ということかもしれません。

さらに、この調査は、組織プレーを理解させる良いタイミングでもあります。

小さい時にスピードや技術に頼って1人で打開できたことが、徐々に通用しなくなります。これは、チームプレーができるチームがより試合に勝つためです。さらに、11人制になると、フィールド上の人数が増えるので、ますます個の力より組織力が大きくなります。組織プレーをするには、ポジションの理解も重要です。この時期に、組織プレーやポジションの理解を、もう一段階引き上げる必要があるわけです。

さて、冒頭のポジションのアンケート。渡されたフォーメーションは以下の通り。
IMG_9750.png
1 ゴールキーパー
2&3 アウトサイドバック
4&5 センターバック
6 デフェンシブミッドフィルダー
8 センターミッドフィルダー
10 アタッキングセンターミッドフィルダー
7&11 ウィンガー
9 フォワード

息子は、10,7&11,9を希望。アタッキングセンターミッドフィルダー、ウィンガー、フォワードと、普段よく行うオフェンスポジションを選び、これは想定内。攻撃三人組である他の2人も、息子と同じチョイスで予想通り。ただ、意外なことに、チーム内での希望のポジションは、バラけました。

この連絡には、ポジションに求める能力の細かい説明もあり、そこから、自分のスキルに合うポジションを見つけられたようでした。

果たして、11人制の各ポジションは、どのような能力が求められるのでしょう?えっ、こういうのも求めるの?というエグい条件のポジションもあります。次回に紹介します、どうぞお楽しみに。

IMG_9756.jpg

本シリーズの記事


診断!子供のベストなポジション その1 ポジションの希望調査の狙い(このページ)
診断!子供のベストなポジション その2 ポジションごとに異なる能力
診断!子供のベストなポジション その3 キャプテンが担うポジションはここ

関連記事


失敗を恐れずコーチが挑戦した事は
勝たないことで強くなる
大きな転換期をどう生かす?


 
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



コメント

非公開コメント

utlogan



アメリカ在住サカママ 兼 大学研究者。


3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。

現在ユタ州在住。


本格的な育成年代に突入したU14の息子のアメリカの育成環境やユースサッカー向け食・怪我・テクノロジー、アメリカン面白エピソード、をご紹介します。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com