• これまで2回のシリーズで、プロサッカー選手の多くは、雇用契約に不利な立場にあり、経済的に不安定になる可能性が分かりました(第一回・第二回)。プロサッカー選手に留まらず、世の中には、経済的なリスクはあるが、人々を惹きつける職業はたくさんあります。そういった職業を目指す子供が、大人になった時に、給料や経済的な不安定さにあまり制約されず、やりたいことを選べたら嬉しいものです。そんな選択肢の広い大人になる... 続きを読む
  • プロ選手を夢見る少年少女に、これから必要になるかもしれないお金の知識。3部シリーズ(前回)の今回は、プロ選手の職業が、どういう問題に直面しているのかを、世界の14000人のプロ選手の情報をまとめた報告書からご紹介します。プロ選手が抱える雇用契約の問題2016年に発表されたFIFPro Football Players Worldwideの「2016 FiFPro Global Employment Report」によると、プロ選手は、クラブとの雇用契約において、3つの大きな... 続きを読む
  • 夢見る少年少女にできるサポートプロフェッショナルフットボーラーに憧れるサッカー少年少女は多いと思います。夢をもって、その目標に向かって努力する事は、結果に関わらず、素晴らしいことです。では、そんな子供の目標に対し、保護者はどんな形で応援ができるのでしょうか? 「サッカーのトレーニングにつき合う?」 それは所属チームでもできること。「夢破れた時のバックアップとして勉強させる?」 それも一つの方法です... 続きを読む
  • 前回は全米ランキングがどう使われているか、についてお話ししました。このランキングのシステムは、ある程度うまくできているように見えますが、今年になって、ちょっと異変が起こりました。サッカーができる地域とできない地域3月以降のコロナの感染拡大によって、ユースサッカーの活動は一旦停止になりました。そのまま、夏に新シーズンに入り、徐々にサッカーの活動が再開しました。ところが、同じ国内でも、州によって、その... 続きを読む
  • アメリカにはユースサッカー協会に登録したチームの全米ランキング、GotSoccer、なるものがあります。子供達のチームにランキングをつける目的の一つには、各学年で4000以上の登録チームにおいて、適切なチーム同士の試合をアレンジできる点が挙げられます。全米ランキングの仕組み国内には、多くのチームが参加したいと思う人気な大会があります。例えば、西部や南部だと、サンディエゴのサーフカップやテキサスのダラスカップな... 続きを読む
  • 今年はコロナの影響で、息子は、サッカーの練習や試合に出かける以外は、すっかり家に籠るようになりました。友達とは、オンラインで話しながらテレビゲームを楽しんでいますが、そのゲームの時間が日に日に伸びていき、親としては、ゲームの時間をどうコントロールさせるか、悩みます。そんな日常生活を注意すると、スルリと返してくる軽い返事。13歳のティーネイジャー、思ってたより手強いぞ。コミュニケーションをとるのが難... 続きを読む

utlogan



少年サッカーの悩みや経験を、海外の多角的なママ視点から綴るブログ。ブログを通して読者には、サッカーを通した楽しい親子関係が構築できるよう、運営しています。


ブログ著者:アメリカ在住、大学研究者。
3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com