• 数年ぶりに子供がPKを蹴るのを見て、ふと湧いた疑問は、「サッカーがうまければ、PKは入るのか?」ということ。PKは心理戦と言われる一般論は、大人のプロの試合には当てはなるものの、子供の試合はどうも勝手が違うようです。子供のPKの失敗、できれば見たくないものの、その挑戦には大きな意味もあって。サカママ に投稿しました。アメリカ少年サッカー記21「絶対に外せないキックがそこにはある」... 続きを読む
  • 試合で対戦するチームには、相手選手のプレーや審判のジャッジに文句の多いチームがたまにいます。私も酷いファウルに文句が出ることがあります。それでも多くの人はモラルをもって観戦するわけです。ところが、たまに、度が過ぎるチームもいます。これは、チームの中で1人の保護者だけ大騒ぎ、と言うよりは、保護者全体で文句をいうチームです。おそらく、最初は、個々で言っていた文句や態度が、月日を経てチーム全体に浸透した... 続きを読む

utlogan



少年サッカーの悩みや経験を、海外の多角的なママ視点から綴るブログ。ブログを通して読者には、サッカーを通した楽しい親子関係が構築できるよう、運営しています。


ブログ著者:アメリカ在住、大学研究者。
3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com