• 子供に新しい習慣化ってうまく行く?毎日の習慣の1%の改善が、長い時間をかけて大きな変化をもたらす事を説いたAtomic Habits。(前回のレビュー)この本では、成功する習慣を身につけるために大事なステップを4つ紹介しています。1. わかりやすいきっかけ2. 強くやりたくなる気持ち3. 簡単にできる環境作り4. ご褒美自分が新しい習慣化のためのステップですが、これを子供の習慣化にも応用できます。ただし、行動を変えるのは... 続きを読む
  • 一生懸命に取り組んでいるが、うまく行かない。そんな時に、成功するためにやるべき事は何か?今、物事がうまく行かず悩んでいる方にオススメなのが、一つの習慣 atomic habitsと言う本です。この本は、ズバリ、毎日の習慣の1%の改善が、長い時間をかけて大きな変化を起こすことを説いています。大学野球で大怪我を負い、挫折から人生を切り開いた経験を元にした、この本を、今回は紹介します。習慣が人生を変える?例えば、冷凍... 続きを読む
  • 充実したスポーツ施設今年から、息子のチームのホームゲームに、高校のグランドが使えるようになりました。このグランドは、アメフト仕様で、ラインが入った人工芝グラウンド、観客席が2面、放送設備、電光掲示板がついたスタジアムです。このスタジアムの他にも、天然芝のグランドもあり、公立高校ですが、スポーツ設備が充実しています。 クラブと高校部活の両立息子達のホームゲームがある時は、大抵、その前にその学校の女子... 続きを読む
  • 息子のチームは、公式戦をビデオで録画しています。これは、試合後に、チーム全員で映像をシェアして、試合を分析するためです。ちなみに、前回、2−5で負けたリーグ戦の試合は、31 views。たぶん、これまでの試合映像で最多再生回数です。チームの選手は15人なので、1家族2回観た計算です。ビデオ記録がもたらすもの前回の試合では、チームのフォーメーションが崩壊し、ズルズルと失点したのですが、この試合映像を見返すと、... 続きを読む
  • 息子のチームが、リーグ戦で2連敗。よく考えれば、ここ1ヶ月、勝ちなしで、一体どうしたんだ、という状況に陥っています。何か違うよなぁというチーム状況勝てない要因は一つではなく、複数ありそうです。思い当たるのは、ミッドフィールダーのバランスが悪く、中央でボールに競り負け、ディフェンスが余裕のない状態でボールを扱っている点。オフェンスとデェフェンスが間延びしている点。ショートパスに依存し、意外性のあるプ... 続きを読む
  • リーグ戦の試合。一進一退の中から、ミドルシュートがゴールに突き刺さり、こちらがようやく得点。チームメイトと歓喜の中、シュートを決めたミッドフィルダーが、立ち止まり、手を前後にブラブラと振り始めました。なんかやるぞ、と前触れとともに、くるっとバク宙を決めました。初めて見たゴールパフォーマンスでした。親譲りの地味パフォーマンス息子は、こんな派手なゴールパフォーマンスはしません。決めても、チームメイトと... 続きを読む
  • サッカーを長いこと続けていると、どこかしら、痛いところが出てきます。息子の場合は、9歳から11歳にかけて、何度か踵の成長痛であるシーバー病になりました。最初にシーバー病になったのは9歳頃。この怪我を治すために、アイシングや、理学療法士に教えてもらったストレッチ、マッサージを行いました(詳しくはこちら)。毎日ストレッチに取り組んだおかげで、1ヶ月後には痛みが引き、以前のようにサッカーができるようになり... 続きを読む
  • 州トレセンからのメッセージ息子の学年は、今年から州代表チームを作って、12州が集まるリージョン大会へ出場します。まずは、夏休みにトライアウト、120人くらいから40人まで絞った段階です。クラブの秋シーズンの活動が終わる11月から週2回の練習で、選手を半分に絞り、12月の2泊3日の合宿で最終登録選手の18人を決めます。まずは40人を集め、2ヶ月後に練習を開始するにあたり、ヘッドコーチから優先順位をしっかり理解してほし... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com