• サッカーの試合後に現れた謎の人チームで参加した大会。予選の2試合目を勝利で終え、応援席を片付けていると、一人の男性がこちらに近づいてきました。「今日の試合のスタッツを記録したから、良かったらこちらのサイトにアクセスしてみて。もしこのアプリに興味あったら、どうぞよろしく。」と、ビジネスカードに、ホームページとアクセスコードを記録したものを、保護者に配りました。どうも、スタッツを記録するアプリを開発し... 続きを読む
  • スペイン語が分からないと…チームメイトが、選抜されたチームでスペインに行きました。2週間、現地のアカデミー生と合同練習したようです。「キャンプどうだった?」と、アルゼンチン出身の技術コーチに聞かれ、その子は「正直なところ、コーチが何言っているかわからなかった」と言いました。選抜された選手にはスペイン語を話す子が何人かいて、通訳してもらったようですが、アカデミーコーチのスペイン語の指導を理解するには... 続きを読む
  • 【ゲストで呼ばれた大会 1】 【ゲストで呼ばれた大会 2】地元チームにゲストで入って参加したカップ戦。助っ人が決まってから知ったのは、息子が所属するクラブのBチームと直接対決があること。しかも、そのチームに、息子のチームメイトが4人も助っ人に入ることでした。普段一緒にプレーするチームメイトと直接対決できるなんて初めて、息子は楽しみで仕方ない〜、と言いました。Bチームとの直接対決試合開始時は、両チームとも... 続きを読む
  • 地元チームにゲストプレーヤーで参加した大会。初戦は、選手が12人しかおらず、助っ人の息子も、早い段階で試合に投入されました。息子は、最初に左ウィングで入りましたが、両チームでピンポンのようにロングボールが行き交う中、左サイドまでボールが届きません。試合に入れない状況だったので、しばらくしてコーチは、息子をセンターミッドにコンバートしました。そこから、少しずつボールに触れるようになりました。初めての11... 続きを読む
  • 先週は地元のサッカー協会が主催するカップ戦でした。U9からU16、ハイスクールの学年まであり、地元クラブを中心に男女約250チームが参加。地域でクラブを運営する職場の同僚は、「今日は11試合もある」と大忙し。ところが、息子のチームは、毎年この大会にエントリーしません。この大会には同じレベルのチームがいないためですが、チームの不出場は周囲にも知られているので、ゲストプレーヤーでうちのチームで出場しないか?と連... 続きを読む
  • アメリカの学校は夏休みに入りました。州によって夏休みの開始時期はバラバラですが、住んでいる地域だと、夏休みは6月から8月中旬までの2ヶ月半に及ぶ長期戦です。この夏休みは、サッカーチームの練習で大忙し。去年は、暑い時間帯を避けての早朝練だったのが、今年は正午の練習まで入っていました。そこにはコーチのある狙いがあったのです。夏休みのチーム練習に隠された秘密を、サカママにて更新アメリカ少年サッカー記5 ... 続きを読む
  • スポーツと学校活動の難しい両立息子の中学は、いくつか選択授業があり、その一つでフルートのクラスを取っていました。フルートはハワイにいる頃に2年間くらいプライベートレッスンを受けたものの、ユタに移ってからはほとんど吹くことはありませんでした。それでも、中学の選択授業を選ぶときに、息子はブラスバンドを選びました。普段は、フルートの演奏者10人だけで毎日45分の授業を受け、3ヶ月に1回は、ブラスバンドで演奏... 続きを読む

utlogan



アメリカ在住サカママ 兼 大学研究者。


3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。

現在ユタ州在住。


本格的な育成年代に突入したU14の息子のアメリカの育成環境やユースサッカー向け食・怪我・テクノロジー、アメリカン面白エピソード、をご紹介します。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com