• リーグ戦とは違うカップ戦の戦い方リーグ戦は、週末など1日に1試合、数ヶ月にわたり開催されます。1戦1戦がリセットされ、試合中に課題が見つかれば、その後の練習で問題点を修正し、次の試合で試せます。選手も毎試合フレッシュな状態で臨めるので、より2チーム間の実力を図る試合になります。一方で、カップ戦は3~4日の過密日程で予選から決勝まで試合が続きます。大会へ出場すると、全チームが最小で3試合プレーできる... 続きを読む
  • 少年サッカーにもナショナルランキングチームで参加したラスベガスの大会は、各学年で3段階にレベルが分かれ、トップリーグに参加しました。トーナメントのスケジュールには、ご丁寧にもGotSoccerのリンクが貼られ、対戦相手のナショナルランキングもわかります。対戦したチームは、全国で200番台、30番台、2000番台。一方の息子のチームは、2000番台。ただ、もう一つのランキング、Youth Soccer Rankingsは全国で200番台なのもあ... 続きを読む
  • 2ヶ月オフから、いきなり大会へラスベガスで開催された大きな大会に参加してきました。チームは2ヶ月のオフを終え活動を再開。1月に入り練習が2回あっただけで、ほぼ何もせず大会を迎えてしまいました。今回は、車での移動だったものの、バケーションレンタルのホテルに4泊し費用がかかります。せっかくお金をかけて参加するなら、しっかり練習して試合に出たかったですが、まぁ仕方ない。これから春シーズンに向けチームを再... 続きを読む
  • 州トレセン ODP(Olympic Development Program)の練習が毎週入っています。練習場所は、ユタ州ユースサッカー協会が所有する練習場。この場所が、なんと、ユタのMLSチーム、レアルソルトレイクのスタジアムの道を挟んだ向かえに建てられていて、行くたびにそのロケーションの良さに感心します。ここで練習している子供の誰かが、将来、あっち側のMLSのスタジアムでプレーするかもしれないって思ったら、すごく夢がある気がして。 州... 続きを読む
  • 雪国の長いオフシーズン秋のリーグ戦を終えた11月から2ヶ月間、チーム練習がお休みでした。それでもサッカーが全くなくなったわけではありません。毎週土曜には、州トレセンODP(Olympic Development Program)の練習が1時間半。これがなかったら、だいぶサッカーから遠ざかってしまったので、とても有難かったです。そして、その練習日と被らないように、週に一回は、プレミアチーム同士の練習試合もありました。こちらの試合、ユ... 続きを読む
  • 内田篤人選手が自身の高校選手権について語った記事。大好きな選手です。その内田選手と奇跡の同時掲載で、私の写真も並んでいる。研究しながらサッカーママサッカーをするお子さんを持つママに向けて、サッカーを通して成長に役立つ情報を発信する雑誌サカママ。こちらのワーキングスタイルコーナーに、私の日常を綴った記事が掲載されています。研究者という仕事のこと、息子のサッカーサポート、ライフワークバランス。アメリカ... 続きを読む
  • 今回の調査で、プロテインパウダー摂取の一般的な問題点はわかったものの、特に18歳以下の子供年代での影響は見つかりませんでした。ですので、プロテインパウダーを子供に摂取させると考える家庭がありましたら、それは一つの選択です。特に、お子さんの食が細かったりベジタリアンなどで体重が軽い場合は、サプリメントとして栄養素の補給効果はありそうです。1. プロテインパウダーを摂取する家庭の注意点過剰摂取による腎機能... 続きを読む
  • プロテインパウダーを取ると本当に筋力アップするのか?プロテインを一日あたりどれくらい取ると筋肉が増えると思いますか? たくさんプロテインを取れば取っただけ、筋肉量は増えると思いがちですが、実はその効果には上限があります。つまり、取りすぎても意味がないというのが、最近の研究でわかりました。ご紹介する論文は、2017年にイギリスのスポーツ医学雑誌で発表された研究で、過去にプロテインパウダーと筋肉量を調べた... 続きを読む
  • プロテインパウダーは多種多様な商品が展開され、幅広く普及しています。近年は、日本だとジュニアプロテイン、アメリカだとチョコレートミルクにプロテインが入った商品が販売され、市場は子供の顧客層まで広がっています。その一方で、プロテインパウダーのリスクを検索すると、英語でも日本語でも何十万件以上もの情報がヒットします。今回は、そういった氾濫した情報の中で、研究機関や科学的根拠が提示されているリスクをまと... 続きを読む
  • 子供がプロテインパウダーを摂取しても安全?プロテインパウダーを摂取しても良いのか悪いのか?これは、よく議論されるトピックです。親自身がプロテインパウダーを摂取していたり、学生時代にスポーツ等で摂取した経験があると、子がプロテインパウダーを摂取することへの抵抗も小さいかもしれません。我が家は、夫が高校時代に筋トレとセットでプロテインパウダーを飲んだと言うし、私も部活動で男子選手が飲んでいたので、プロ... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com