• (前回までの話)周りを見る学習シリーズ1(プロローグ) 2(答え)息子は、試合中に周りを見る意味と何を見るべきか、を少しずつ理解し始めました。息子の視野はまだ狭い方で、U12でようやくここまでの学習できるようになった感じです。U9くらいまでは、フリーキック時にボールすら見ないでプレーをしていたこともあったので、集中力や考え方は前進しました。周りを見ることの重要性周りを見ることの重要性は、プロフェッショ... 続きを読む
  • (前回のまとめ)冬リーグの試合。自陣内で、相手チームのフリーキック。右ウィングの息子は、ボールを見るだけで、相手チームのサイドバックに渡ったボールに対応できず、自分の横のラインぎわ前方へ簡単にパスを通してしまいます。明らかに、この事態は、周りを見ていないことが引き起こしました。それでは、この場面では何を見て、何をすべきだったのでしょうか?周りを見ることで得る情報この場面で見るべき情報はただ一つ「パ... 続きを読む
  • 試合中に周りが見えてないプレー息子は、試合中に周りを見ることは大事だ、と知っています。試合中は、たまに首を振って、周りを見ている様子を見かけます。でも、何を見て、何を判断しているか、は突っ込んで聞かなければわかりません。先週の試合映像を復習していて、気になるシーンがありました。自陣内で、こちらのチームがファウルをして、相手チームのフリーキックの場面。息子は右ウィングで、ボールを見ながら、自分のデフ... 続きを読む
  • イタリアの少年サッカー事情や、育成の仕組み、エリート下部組織の実態などが、コンパクトにまとめられた「カルチョの休日」。読み物としても楽しめ、自分がいる国のサッカー事情と比較しながら、読んでいます。今日は、この本を簡単にご紹介します。イタリアサッカーの特徴イタリアのサッカーは好守というイメージがありますが、これは元来の怠け者の国民性を最大限に活かすサッカー戦略のようです。いかに最小の動きで、相手の攻... 続きを読む
  • 前回の記事で、SimplySoccerが提供する「将来プロになるための5サイン」を紹介したのですが、レスポンスを頂きどうもありがとうございました。今回は、プロになるサインとは真逆のセオリー「絶対にプロになれない5つのサイン」を紹介します。こちらも、同じくSimplySoccerが提供する内容ですが、実はこのビデオの方が、プロになれるサインより、13万以上視聴数が多い。もしかしたら、絶対に避けなければならない5つの要素の方が... 続きを読む
  • 子供がどんな事を身につけていったら、将来、プロフェッショナルのサッカー選手になれるのか? 頭の中に思い浮かぶ事項は色々あるわけですが、どうも大切な要素はこういう事のようです。プロになるための5つのサインを紹介するのは、SimplySoccerというyoutube site。18万人がサブスクライブする人気サイトです。この説明を聞いていたら、なるほど新しく見えてくる視点があったので、ぜひご紹介します。では早速。まずは、1つめ... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com