• 話を聞く選手が良い選手なのかたまに、コーチの話をよく聞くことを論じる記事を見かけますが、意見を聞きすぎる弊害ってないのかなぁと少し気になっています。懸念するのは、オリジナリティや意外性あるプレーに関して。コーチなど他人の意見に縛られると、アイディアあるプレーというのは出にくい気がします。息子自身がコーチからの意見を取捨選択するタイプなのもあって、ある面で子供のプレーや考えに自由度がもたせ、意外性あ... 続きを読む
  • 今年度のODPの活動が始まりました。コーチ陣のやる気があって、土曜に8回ほど練習と2泊3日の合宿があります。今年の07の学年は、100名以上のトライアウトから60名ほどが選抜。選手はまだまだ沢山いる印象です。この学年のコーチは5人ですが、難しい練習の時は説明が長くなり、グループごとに説明すると、選手の待ち時間は長くなります。1回の練習は1時間半と短いので、説明の時間を短くして、常に体が動いている状況、もう少... 続きを読む
  • 私はサッカーをやったことがないサッカー少年の母親です。サッカーとの出会いは、大学院の時。全国から学生が集まる環境で、私も知らない土地での学校生活スタートで心細かったこともあり、研究科のサッカー部に行くようになりました。なんとなくマネージャーぽいことをしたけど、サッカーよりも、週末の試合に行くためのドライブが楽しかった口です。試合に出たのは1回だけ。フルコートで自分の位置からはゴールも前線も全く見え... 続きを読む
  • サッカーのシーズンがオフになりました。12月末までチーム練習がないので、平日は暇になっちゃうなぁって思っていたら、急遽、練習に来られる子に集合がかかりました。しかも、試合用のユニフォームを着てくるよう指示されて、夜7時に息子をインドア施設に連れて行きました。この日は、コーチングのライセンスの講習会だったようです。コーチングには、デモとなるプレーヤーが必要で、うちのチームともう1チームが召集され、みっ... 続きを読む
  • 秋のリーグ戦が終わりました。息子のチームは今シーズンを快調に走り終え、7勝1敗でリーグトップに立ちました。まだ後半戦の春シーズンが残っていますが、コーチによると、地元の全学年において、州のプレミアリーグのトップになったのは、ここ何年もなかったこと。それぐらい珍しい事のようでした。確かに、2年前に他州から引っ越した時は、地域全体で人口8万人なので期待するレベルのサッカーチームがあるのか心配でした。と... 続きを読む

utlogan



少年サッカーの悩みや経験を、海外の多角的なママ視点から綴るブログ。ブログを通して読者には、サッカーを通した楽しい親子関係が構築できるよう、運営しています。


ブログ著者:アメリカ在住、大学研究者。
3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com