• 秋リーグ戦中盤まで、チームのフォーメーションは、ディフェンダー3人、中盤3人、フォワード2人の3-3-2。左右ウィングが常にディフェンスの裏を狙い高い位置にいたので、センターミッドが多かった息子は、外からの攻撃に釣り出される両サイドのケア、最終ラインまでのデフェンス、攻撃のスイッチ、と前後左右に激しく動く役回りでした。結果、後半にスタミナが切れ、リーグ戦3試合を2−3で落とします。特にその内2試合は、前... 続きを読む
  • 州で選抜されたOlympic Development Program(ODP)の練習が始まっています。当初は4回の土曜練習+合宿でしたが、コーチ陣はやる気があり、その後平日練習が3回追加されています。練習場所は、片道1時間半のドライブ。距離だと200kmで、東京から静岡の焼津あたり。まぁ良いんですよ、土曜で時間もありますし、試合なら観戦できますから。ですが、ODPは練習なんです。また、気合入っている保護者がいて、親たちがわーと練習を見守... 続きを読む
  • 最近、日本のyahooで、ヘディングと痴呆(認知症)の関係性を調べたBBCの番組内容が頻繁にアップされています。今週は、ホリデーなので、その番組を観てみました。内容を要約すると、・70年代以前に活躍したイギリス人プロサッカー選手に認知症が多い・この年代のボールは、現在と比べて重く、さらに雨で濡れると600gの重量がある・重いボールで繰り返すヘディング行為が、認知症の原因ではないか、と懸念されている研究サイ... 続きを読む
  • 土曜日はちょっとした面白い試合でした。新しいインドア施設のこけら落としで、運営が混乱しているのもあったと思いますが、リーグ戦の試合に審判が来ませんでした。2チームがポジションについて待ちぼうけしていた所、ジョークで息子がキックオフを始めたら、コーチ達からも、そのままプレーを続けろって指示が飛んで、そのまま試合を開始。審判不在での試合だったのですが、これが驚くほど良くワークしました。例えば、最後にボ... 続きを読む
  • サッカーチームでパーカーを作るってことで、デザイン画が回ってきました。表の大きなチームロゴは可愛いとして、背中にはユニフォームと同じく背番号と苗字、さらに左袖にはファーストネームまで印字。見た瞬間、フルネーム入りかよ、ってびっくりしましたが、息子は、まぁどっちでも良いけど、欲しいかな、って感じだったのでオーダーしました。価格35ドル。届いて、子供達みんなで着ているのを見たら、とても可愛いらしく、注... 続きを読む
  • 息子にせがまれて、サッカー選手のポスターを買わされるんですが、メッシやネイマールのどぎついタトゥーに、うーん。息子も、「タトゥーすごいね。。」というのが第一印象。一方、クリスティアーノ・ロナウドは、長年続けている献血ができなくなるので、タトゥーをしないと決めているそうです。また自分の行動が、サッカー少年少女にも影響を与えるので、タトゥーを入れないと決めているという話も耳にします。ハワイで子育てして... 続きを読む
  • 自主練。ゴールに向かって走り込んで、サイドからのクロスにダイレクトでシュートする練習です。何度も繰り返すのですが、シュートがどうしてもゴールのクロスバーを越してしまいます。そこで、どうしてクロスバーを越えてしまうのか、ちょっと説明を。それがこちらの図。ゴールに向かって走るため、シュートのモーションに入ってから、実際にボールが足に当たるまでに、ゴールまでの距離が短くなります。モーションを始めた時点で... 続きを読む
  • 小学校4年生の半年間、息子は街の北部にある小学校に通いました。校庭にサッカーゴールが6つもあったので、サッカーやる子が多いんじゃない?と期待したのですが、通い始めるとサッカーをする子は少数派。休み時間にクラスメイトとサッカーをすると、ちょっとしたフェイントをかけた途端、「やーい、失敗してやんの」と野次られたりもして、サッカーが上手な子がなかなかいないなぁ、と言う感じでした。5年生に進級する際に、引... 続きを読む
  • ハワイのサッカーマムが、背番号の8番というのは、アジア人に人気なんだよ、と言ってて、ウゲーと思いました。うちの子、8番なんです。去年の冬、ユタのチームに入った時に、空き番号の8番でユニフォームを用意するように言われ、この夏、新チーム立ち上げ時には、背番号は今までと同じ8番でいい?と聞かれたので、なんでもいいよーと決まったのですが、人気番号だったようです。今期のチームの背番号を見ると、だいたいのプレ... 続きを読む

utlogan



アメリカ在住サカママ 兼 大学研究者。


3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。

現在ユタ州在住。


本格的な育成年代に突入したU14の息子のアメリカの育成環境やユースサッカー向け食・怪我・テクノロジー、アメリカン面白エピソード、をご紹介します。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com