• 秋のリーグ戦が始まりました。初戦はアウェイ戦。地元のローガンは高度が高いため、他の地域より気温が2、3℃低いのですが、アウェイ戦会場のOgdenはドライな場所。試合が4時スタートと暑い時間帯、気温は95°F(35℃)まで上昇、芝が伸びきってボールが走らないフィールド。アウェイの洗礼かぁーって思ったら、相手チームのお母さんも、「私達も、ここ使うの初めてなの。なんかゴールがあっちゃこっちゃに向いちゃって、ホント... 続きを読む
  • 怪我しても無理する子供踵が痛くなるシーバー病になってしまいました。よく考えれば、先週はカップ戦3試合、朝練2回、オフの日は15分のランニングなど、盛りだくさんにやりすぎました。土曜日には、夫の同僚とミニゲームもして、戻って来た時に、なんか踵が痛い、と言います。日曜はゆっくりして、月曜日。まだ少し痛みはあるけど、どうしても夕方からの夫の同僚とのミニゲームにまた行きたいと駄々をこねます。「大丈夫、痛く... 続きを読む
  • 先週参加したアディダスカップ。子供達は、試合にはアディダスのスパイクじゃないとダメなんだよー、と噂しあって、新しいアディダスのスパイクを買い揃える子まで現れる始末。息子は、アディダスのメッシのスパイクを履いています。以前、スパイク購入のブログで書きましたが、各メーカーは、目的別でスパイクを展開しています。実は、これ、結構意味があるようで、お子さんのスパイクを買うときは目的を参考にしても良いかもしれ... 続きを読む
  • 夏休み最後のカップ戦に参加しました。こちらのカップ戦は、Bチームを出すとのことで、Aチームからは息子とデフェンスのプレーヤー2人がゲストプレーヤーとして参加しました。初めて公式戦をBチームのメンバーと戦ったのですが、やはり個人個人のトラップやパス、ドリブルの差は、AとBチームで大きく、子供達は奮闘するものの、2敗1分けで、予選を敗退しました。3試合目は、予選リーグ2位抜けでの準決勝進出を目指すため、絶... 続きを読む
  • 先日、ユタ州のOlympic Development Program(ODP)のトライアウトに参加しました。これは、日本で言うところの、トレセンのようなもので、チーム活動とは別に、州でセレクションチームを作って、1月の他州のODPチームが集まる大会に出る活動です。それで、詳しく、ODPの要項を見ていたところ、Academic participation ruleというのを発見。7年生以上(12歳以上)の選抜者に対しては、学校の成績表の提出を義務づけていて、一つ... 続きを読む
  • 夏休み、ユタでは相変わらずサッカーの練習があります。ハワイでは、多くの家族がバケーションで島からいなくなり、サッカーも休止状態になりがちだったため、チーム練習が普通にある環境にびっくりです。さらにびっくりなのが、こちらは、朝練するチームが多いこと、多いこと。やはり、どのチームも、夏の暑くなる前に練習をしてしまおうと考えるようです。うちのチームは、水曜の夕方練習とは別に、火曜と木曜が7時半から1時間... 続きを読む
  • 日本で言うところの地域選抜チーム、トレセン、のような、Olympic Development Program (ODP)のトライアウトに行きました。州全体からプレーヤーを集めて、息子の年代だと、数回のトレーニングと、2泊3日のキャンプがあります。2005年生まれより上の学年は州代表チームを作り、1月にアリゾナで行われるアメリカ西部地区(Region 4)のODPの大会に出場します。プレーヤーを選抜するトライアウトは、1日3時間、3日間で、トレ... 続きを読む
  • こちらのブログは、サッカーの活動に特化して、まとめることにしました。別ブログにて、サッカー以外の暮らし、学び、ユタのことを綴っています。特に、 学生時代やこれまで出会った友人など、お子さんがサッカーしていない方には、こちらの方が、サッカーの熱量がうんと低めです。週1くらいの更新を目指して、生存確認できる程度に発信しますので、どうぞよろしく~。牛ときどき午 | 米国西部ユタ発最初で最後でしょうが、せっか... 続きを読む
  • 先日のカップ戦、3日間で25分ハーフの試合が5試合ありました。9人制の試合で、登録プレーヤーは11人しかいなかったので、どの子も長時間プレーしました。5試合目は、延長戦までなったのですが、最後あたり、一人のプレーヤーがずっとベンチにいて、プレーできませんでした。気になったので、試合が終わってから、息子に「あの子、最後の方、試合に出てなかったね?」って聞いたら、何でもサイドペインがすごく痛くなって、... 続きを読む
  • 対戦相手に、メキシコ系のプレーヤーが中心のクラブがあって、そこに同学年チームが5チーム近くあります。そこのクラブと対戦するときは、要注意。というのも、相手に抜けられたら、足を掛けて止める、が必須で、審判から見えない位置からジャージを掴む、タックル、手で押す、なんでも御座れ。ふー、と深呼吸しないと、怪我が心配になって、見てられません。今回のカップ戦予選では、とうとう、そのチームのプレーヤーにイエロー... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com