• 南米スタイルのテクニカルトレーニング移籍を検討中のライバルチームが、プロのコーチをゲストで呼び、週一回グループレッスンをしているとのことで、お試しで行ってきました。チームの親たちやコーチはとてもフレンドリー。ユタの人は全般的に、若者でもシニアでもフレンドリーな人が多いです。グループレッスンのゲストコーチは、アルゼンチン人の元プロフェッショナルプレーヤー。ODPなどのコーチも務め、息子2人をプロフェッシ... 続きを読む
  • 5月末に2017/2018シーズンのトライアウト(セレクション)があり、チーム内がバタバタしてきました。アメリカのユースチームは、毎年この時期にトライアウトを設け、プレーヤーは行きたいチームのトライアウトを受けます。同じチームに継続を希望する場合でも、新たな加入希望者と同じようにトライアウトを受けます。若い年代だと、所属メンバーに関しては、トライアウトは形式的なもので、チームを継続できます。一方で、新たな... 続きを読む
  • 今期のチームは、意外にも多人種チームになっていて、アジア系2人(息子含む)、ラテン系3人、白人6人で構成されています。もしかしたら、これほどまで人種が混じっているチームはユタだと珍しい方かもしれません。対戦相手は、やはり、白人が主体のチームが多いです。春のリーグ戦の対戦チームも、1試合目のチームはほぼ白人、2試合目のチームはほぼラテン系、と振れ幅が大きい。チームの構成は、クラブがある地域の住民層を... 続きを読む
  • アメリカの子供って、あまりジャグリング(リフティング)の練習をするイメージがありません。あの鍛錬を要する練習が、基本的に好きじゃなさそうです。実際、出来ない子も多いです。前のチームで2学年上のとっても上手なFWの子も、ジャグリングができないらしく、「あの子、何回しかできなかったよ」とか息子が報告してきます。かく言う息子も、自己ベスト10回とか20回が何年か続きました。練習しろーとガミガミ言ってしまう... 続きを読む
  • 春のリーグ戦X-Leagueが3月下旬から始まりました。うちのチームは、初戦が4月の春休み中でリスケジュール、2戦目が大雨でキャンセルと続いて、ようやく試合がありました。月曜日に。そうなんです、ユタは日曜に教会へ行く人が多いため、サッカーなどスポーツの試合は日曜にありません。しかし、土曜だけでは膨大なチーム数の試合を捌ききれないようで、土曜+平日に試合が組まれます。日曜に試合をしないなんて、他の州では考え... 続きを読む
  • 最近、Zaimというアプリをダウンロードして、家計簿をつけたら超便利!もう手放せません。長年、レシートを闇雲に溜め込んで、気がついたら印字が薄くなっているという全く意味のない状況が続いていました。我が家は基本的にはザル会計。自分が一体何に使っているかわかっていません。そこで、Zaimで、溜め込んだレシートから情報を掘り起こして、とりあえずユタに引越してからの支出を総括。5ヶ月で300件近くの支出を打ち込ん... 続きを読む
  • 場所でこんなに違うサッカー費用これまでアメリカ国内で2つの地域でサッカーをやってきました。サッカーにかかる費用は、場所や環境によって大きく異なりますが、アメリカのユースサッカーの経済事情をご紹介します。ハワイハワイでは、クラブチームに所属しました。こちらはサッカー費用が高額でした。・クラブフィー 1,700ドル(コーチフィー、ユニフォーム、トーナメント代込み)・カリフォルニア遠征4泊5日 3,000ドル (... 続きを読む
  • ご存知の方もいると思いますが、Malcom GlandwellはOutliers: The Story of Success(和訳本 天才! 成功する人々の法則)という書籍において、誰でも1万時間の鍛錬をすると、プロフェッショナルのレベルに到達できる、と説いています。いわゆる、1万時間の法則です。スポーツだけでなく、ビルゲイツが高校生でコンピューターに打ち込んだ時間やビートルズのステージ演奏なども、1万時間だったようで、この気が遠くなるような... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com