• サッカーの練習時間をいくら長くしたって、密度の濃い練習じゃなきゃ効果がない、と夫が言うんです。密度の濃い練習ってどういうのを指すのでしょうか?少し考えてもネットで調べても良くわからなかったので、ブレインストーミングしました。まずは、自分にわかりやすい例に置き換えて、「密度の濃い勉強」と「密度の薄い勉強」の違いについて考えてみました。密度の濃い勉強を思い返してみると、私の場合、本や授業で学んだ理論を... 続きを読む
  • 先週の話ですが、木曜に息子がサッカーの練習中に滑って、膝を強打しました。まだ痛みが残っている中、土曜はいつものインドアサッカーリーグの試合です。ちょうど、U13ーU18女子のプレジデンツカップが開催され、出場する姉と共に街を離れているチームメートが数人おり、こちらの試合に参加の選手は8名ほど。ですが、息子は、試合の相手チームが、一学年上で体が大きいことから、「試合に出るのはやめとく」と言います。無理をし... 続きを読む
  • 息子が生まれて8週間で、仕事復帰しなければならなかったこともあり、家事でいかに手を抜くか、家事のオートメイション化は、私の大きなテーマです。まずは、お掃除。掃除機は、自分ではほとんどかけません。こちらの自動掃除機ルンバは、息子が生まれてから購入し3台目です。タイマーは毎日、いない時間にセットしてあります。ルンバが通りやすいように、部屋は、下にものを置かないルンバ仕様。リビングの椅子はテーブルの上に... 続きを読む
  • 柴崎岳選手が新しい土地で食が口に合わなくて困っている、という記事が出ています。カナリア諸島の料理は、油を使った調理法で、苦手な日本人は結構多いそうですね。食は、海外生活で結構重要な問題で、私も日本食が恋しくて精神的にやられた経験があります。日本食が手に入りにくい生活10年以上前ですが、ミネアポリスに住んでいた頃が一番大変でした。一人暮らしだったので、基本的には凝った料理を作り、食事を楽しむ、という... 続きを読む
  • 年末にサッカーをさせたいと思い、申し込んだのが、coerver winter camp. Coerverメソッドは、オランダ人Wiel Coerverが70年代にペレなどのプレーを見て、ボールタッチなどの足元の技術に注目したサッカーメソッドです。英語だとコーェヴァーと発音するので、それが、オランダ語の発音で、クーバー、で、日本でも人気のプログラムということに、ようやく気がつきました。冬のクーバーキャンプの内容は?ソルトレイクシティのイン... 続きを読む
  • しばらく前に、以前所属したチームのペアレンツと頻繁に話し合う機会がありました。カップ戦に出られない選手が数名いるかも、という問題です。2月に行われるプレジデントカップは、各州で開催され、U12までの学年だと、たぶん州で一番大きな大会と言う位置づけです。このカップ戦に優勝すると、カリフォルニアのサーフカップなど大きなカップ戦への出場権が得られやすいため、ハワイのチームは、毎年、優勝を目指します。去年ま... 続きを読む
  • 先日、大学1年生向けの物理を教える先生の講演を聞く機会がありまして。その先生は長年同じ授業を担当してましたが、履修した学生の70%が落第を取る状況でした。1年間に500名の学生が受講して、ざっと350人が落第を取っていたわけです。これではいかんと、先生は、授業のレベルは変えないが、学期の途中で、落第をとる可能性が高い70%の学生に励ましのメールを出すことにしました。内容は、あなたなら出来る、出来ることを私は知... 続きを読む
  • 今朝、ニュースを見てたら、「来週はバレンタインズデーです」ってキャスターが言ったような気がしまして、おお、バレンタインズデーかぁ、って気がつきました。「どうしよう、ここ、ゴディバのショップもないよね?」って言ったら、息子「僕、ゴディバ、好きじゃない。。。」と。生意気です。ローガンには、rocky mountain chocolate factoryがありますが、見るからにとても甘そうで、甘党でない我が家は買うのを怯みます。ハワイ... 続きを読む
  • 土曜日はインドアサッカーの試合がありました。地域で1、2位を争う因縁のライバルチームとの対戦でしたが、長年1勝もできなかった相手に、押す展開で3−1で初勝利。子供達も、コーチも、親たちも、大喜びでした。息子は、新調したユニフォームが届き、ようやくチームの一員として自信を持ってプレーできるようになりました。借り物のユニフォームって、親からすると何でもないことですが、子供は気にするみたいです。遠慮して... 続きを読む
  • ハワイとユタで所属しているクラブでは、育成方法が全く違います。* プレーヤーのレベルを分けずに一緒に育成するクラブ* U8からプレーヤーをセレクションして育成するクラブ息子も少々感じた二つのチームの違い(ブログ内容)ですが、どちらの方が良い選手を育てるのでしょうかねぇ。ハワイのクラブ (elite identification)U7から本格的に育成が始まるハワイのクラブは、一学年に15〜20名程度のプレーヤーがいます。基本的に... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com