• 何が違うの、GoodとGreat?Good playerとGreat playerの違いは何だと思いますか?この定義を明確に示す人は、もしかしたら少ないかもしれません。息子がコーチから聞いたこの定義は、なるほどなぁと納得させられました。Good playerはどの人が見ても、うまいプレーヤーのこと。Great playerはどの人が見ても、周りのプレーヤーを上手く見せることができるプレーヤーのこと。いかがでしょうか?この定義を聞き、プロの試合を見ると... 続きを読む
  • 何歳から副業できるの?地域のサッカー協会から審判講習会の案内が届きました。レクリエーションなどのリーグ戦の審判ができる、グラスルーツと呼ばれる一番下の審判の講習会です。以前、お友達の兄弟が、審判をしてお小遣いを稼いでいたので、息子もそろそろ始めようかなぁと案内を詳しく見たら、今年から講習会参加者を13歳以上にしたそうです。残念ながら息子はまだ12歳で、13歳になるまであと半年待たないと参加できないことが... 続きを読む
  • 遠征なのにバラバラどのチームも、遠征して出場する大会には、基本的に保護者が子供を同伴します。うちのチームの場合は、宿泊先も各家族で確保します。ホテルだったり、キッチンのついたバケーションレンタルだったり、Airbnbだったり。大抵は、試合会場に試合開始1時間前に集合、試合が終わったらその場ですぐ解散して、各自自由というパターンです。そうすると、遠征といっても、家族行動が主になってしまう。せっかくなので、... 続きを読む
  • ODPの練習が終わるのを寒空の下で待っていたら、一人の保護者が「あなた、○○のママ?」と話しかけてきました。アジア人は珍しいので、すぐ分かってしまいます。逆にお子さんの名前を聞き返すと、息子から聞いたことのある名が。そのママの事も聞いていたので、すぐ打ち解けて、一緒に練習の様子を観ました。保護者のうっかり勘違いお互いのクラブチームの練習状況など雑談している最中も、そのママはミニゲームをしている息子のプ... 続きを読む
  • 充実したスポーツ施設今年から、息子のチームのホームゲームに、高校のグランドが使えるようになりました。このグランドは、アメフト仕様で、ラインが入った人工芝グラウンド、観客席が2面、放送設備、電光掲示板がついたスタジアムです。このスタジアムの他にも、天然芝のグランドもあり、公立高校ですが、スポーツ設備が充実しています。 クラブと高校部活の両立息子達のホームゲームがある時は、大抵、その前にその学校の女子... 続きを読む
  • リーグ戦の試合。一進一退の中から、ミドルシュートがゴールに突き刺さり、こちらがようやく得点。チームメイトと歓喜の中、シュートを決めたミッドフィルダーが、立ち止まり、手を前後にブラブラと振り始めました。なんかやるぞ、と前触れとともに、くるっとバク宙を決めました。初めて見たゴールパフォーマンスでした。親譲りの地味パフォーマンス息子は、こんな派手なゴールパフォーマンスはしません。決めても、チームメイトと... 続きを読む
  • 試合中にお父さんに怒った子夏の大会で息子のチームに、ゲストプレーヤーとして参加した子がいました。とても上手な選手で、全体が見え、ゲームを理解し、チームを引っ張っていました。大会の準決勝は、両チームとも拮抗し、点がなかなか入らない状況が続きました。その後半戦。こちらの応援席近くの左ウィングでプレーしていたその子に対し、コーチは、左サイドバックに”show”しろ、と指示。左サイドバックの子が、連戦で疲れてき... 続きを読む
  • いよいよ学校が始まりました。2ヶ月半の夏休みは、いつも以上に忙しかったです。今年は、サッカーキャンプ3つ、チームで出場した大会3つ、練習は平日3日と忙しかったわけですが、家でも自主練に熱が入り、サッカー尽くしでした。夏のサッカーの課題この夏の課題は、トラップミスをなくすこと。夏休み前にあった試合では、ロングボールをトラップすると、ボールを大きく弾くミスが目についたので、夏休みは、大きく蹴ってジャグ... 続きを読む
  • スペイン語が分からないと…チームメイトが、選抜されたチームでスペインに行きました。2週間、現地のアカデミー生と合同練習したようです。「キャンプどうだった?」と、アルゼンチン出身の技術コーチに聞かれ、その子は「正直なところ、コーチが何言っているかわからなかった」と言いました。選抜された選手にはスペイン語を話す子が何人かいて、通訳してもらったようですが、アカデミーコーチのスペイン語の指導を理解するには... 続きを読む
  • スポーツと学校活動の難しい両立息子の中学は、いくつか選択授業があり、その一つでフルートのクラスを取っていました。フルートはハワイにいる頃に2年間くらいプライベートレッスンを受けたものの、ユタに移ってからはほとんど吹くことはありませんでした。それでも、中学の選択授業を選ぶときに、息子はブラスバンドを選びました。普段は、フルートの演奏者10人だけで毎日45分の授業を受け、3ヶ月に1回は、ブラスバンドで演奏... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com