• 夏休み中に日本へ。普段は私だけサッと帰ることが多いですが、今回の帰国は3年ぶり。息子もパンデミック中にハマったアニメの影響で、絶対に一緒に日本へ行きたいと。そこで一緒に帰ることにしました。航空券は、大きな大会の1週間前にアメリカに戻る日程にしました。学校が夏休みに入ってから滞在は10日間。こんなに短く日本へ帰る家族は少なく、アメリカに戻る便で、日本人はほとんど見かけませんでした。10日間は盛りだく... 続きを読む
  • 大学のサッカーチームが実施するトライアウト形式のIDキャンプ。NCAA Division1の大学のIDキャンプに、中学生が参加してみたシリーズ。前回は、IDキャンプに参加するメリットに触れましたが、学年の低い中学生の参加には、当然ながらデメリットもあります。最終回は、そのデメリットと、IDキャンプを総括しました。中学生がIDキャンプに参加するデメリットデメリットは主に3つあります。割高な費用今回のIDキャンプの参加費は、一... 続きを読む
  • 大学のカレッジコーチが指導するカレッジIDキャンプ。これは、大学のサッカーチームのトライアウトのようです。よく知らずに参加した、NCAAのDevision1のカレッジIDキャンプの様子をご紹介する本シリーズ(前編はこちら)。参加者の年齢条件には達するものの、中学生が、大学のトライアウトに参加しても大丈夫なんでしょうか? 今回は、高校生ばかりのIDキャンプに参加するメリットをまとめました。IDキャンプに参加するメリット... 続きを読む
  • 大学サッカーのリクルート方法 大学のサッカーチームは競争率が高く、そこに所属できるのは、高校でサッカーをする男子の8%だけです。さらに、大学チームは、大学の規模、奨学金や予算規模など様々な要素でレベル分けされ、全米大学スポーツ協会(NCAA)で一番上のDivision1の大学でプレーできるのは、高校生男子サッカー選手の1%に過ぎません。このように、アメリカの大学でチームに入るには、競争率の高い中でコーチに選ば... 続きを読む
  • 初めての宿泊型サッカーキャンプ夏休みが始まり、ユタ州のプロチームRSLの3泊4日のサッカーキャンプに参加しました。このキャンプは、エリートキャンプという名前ですが、招待制ではなく申し込み自由。年齢も9~18歳と幅広く、27名ほどの少数制キャンプでした。我が家は申し込みが数日前で、定員オーバーのキャンセル待ちでしたが、直前に追加オープンしてくれて、ギリギリになって参加が決まりました。寮は好きな部屋を選択で... 続きを読む
  • 夏休みが始まりました。こちらは、1週間のキャンプが人気。スポーツジム、ネーチャーセンター、ゲームセンター、学校など色々あります。MLSのクラブのサッカーキャンプも人気。1週間のデイリーキャンプの他に、今年は、宿泊つきのキャンプも始まりました。早速、息子は、地元レアルソルトレイクの3泊4日のサッカーキャンプに参加しました。MLSの下部組織の発展アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)に属するレアルソルトレイ... 続きを読む
  • 「このサッカーキャンプ、絶対スキャム(詐欺)だよー!」3日間のサッカーキャンプを終えた息子がこう叫びました。思わず、その言いように大笑い。先週は、MLSのプロサッカーチーム、レアルソルトレイクが主宰するサッカーキャンプに連れて行きました。夏の間、いろんな地域で開催しているのですが、あいにく、地元で行われたキャンプの期間は日本滞在中で行けなかったので、わざわざ車で1時間離れた会場の週のキャンプに申し込... 続きを読む
  • 2週間の日本滞在中にサッカースクールに入りました。一つは本田圭佑選手プロデュースのソルティーロファミリアサッカースクール、もう一つは、クーバーコーチングジャパンです。問い合わせ自体は6校に連絡をとりましたが、この2校が短期間でもウェルカムで、夏休み中海外から短期滞在する子をよく受け入れているそうです。いずれのスクールも、丁寧に対応していただき、楽しく通うことができました。我が家のように、短い期間で... 続きを読む
  • サッカーが盛んなシアトルへ先週は、車で12時間かけて、シアトルへ。旅行の目的の一つは、ハワイから来ているサッカー友達と会って、一緒にセルティックのサッカーキャンプに参加すること。サッカーキャンプの内容月曜から金曜までの半日のサッカーキャンプは、シアトルの公立校がまだ夏休み前ということで、閑古鳥。公立校が夏休みに入ると、キャンプの人数はかなり増えるらしいですが、この週のキャンプは全部で7人くらいでし... 続きを読む
  • 年末にサッカーをさせたいと思い、申し込んだのが、coerver winter camp. Coerverメソッドは、オランダ人Wiel Coerverが70年代にペレなどのプレーを見て、ボールタッチなどの足元の技術に注目したサッカーメソッドです。英語だとコーェヴァーと発音するので、それが、オランダ語の発音で、クーバー、で、日本でも人気のプログラムということに、ようやく気がつきました。冬のクーバーキャンプの内容は?ソルトレイクシティのイン... 続きを読む

utlogan



子どものサッカーの悩みや経験を、海外のママ視点から綴るブログ。ブログを通して読者には、サッカーを通した楽しい親子関係が構築できるよう、運営しています。


ブログ著者:アメリカ在住大学研究者。
元サカママライター。
3歳の息子を連れた母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com

サイト内検索

人気の記事ランキング

年別アーカイブ

(年をクリックで月別の表示)