• チーム練習がようやく再開しました。州のユースサッカー協会が決めた再開フェーズ1における練習のガイドラインは、以下の通り。* 選手とコーチを含め20人以下* 選手同士、選手とコーチ間でコンタクトをしない* 保護者の見学不可* トレーニング中は、選手間の距離を3m離す* 外での練習に限定* 熱や他の症状がある選手は練習に参加できない* 練習前、練習中の休憩時間、練習後にはプレーヤーとコーチは手を消毒する* 練習へのカ... 続きを読む
  • パスミスして、思わず相手に「ごめん!」それに対して、技術練習を担当しているコーチが、「ごめん」言うなって、助言。ごめんって言うことは、相手が自分のミスに対して怒ってると思うから言う言葉でしょ、と。もっと相手を信頼して、そんなんで怒るわけないと思えば、ミスしたことに謝らなくてすむし、一つ一つのミスを気にしないでプレーできる。そんなアドバイスをコーチから受けたのでした。そういえば、試合中も、ちょっとし... 続きを読む
  • 以前、夏の試合の後に、スタッツを記録する業者から、その試合のスタッツをもらいました。各選手のパフォーマンスが、数値化され、大変わかりやすい情報でした(詳しくはこちら)。その後もコーチ陣が、毎試合のビデオ映像を使って、簡単なスタッツを取るようになりました。時にはコーチの家に集合し、ピザを食べながらチームみんなで自分達の試合を観戦。子供たち自身でスタッツを解析することもありました。スタッツにはパスミス... 続きを読む
  • 上を目指す育成リーグの一つアメリカのユースサッカーでは、近隣の州でトップのチームを集めた地域リーグがあります。カンファレンスと呼ばれるその地域リーグは、全米で13箇所。ユタ州は、アリゾナ、ネバダ、ニューメキシコ、コロラドの5州が集まるデザートカンファレンスに参加します。今シーズン、息子のチームはこのカンファレンスへ参加権を得ました。カンファレンスは、10チームの総当たり戦を3回に分けて行います。先... 続きを読む
  • 冬のリーグ戦に参加例年この時期にチームは、地元のプロチームRSLが行う冬のリーグ戦に参加していました。試合の半分は地元のインドア施設で行うため、試合会場が家から近くて便利でした。ところが、今シーズンから11人制に移行し、フルコートの試合になったため、地元で一面しかないインドアフルコートを貸し切っての試合が難しく、全試合が2面フルコートのある本部での開催でした。会場までは片道2時間かかり、土曜の試合は、... 続きを読む
  • 高身長プレーヤーの特徴息子の現在の身長は、160cmほど。同学年には、もっと身長の高い子が沢山います。アメリカのU13の学年は、11,12歳の子から構成され、チーム内で飛び抜けて身長が高い子は、180cm超えのアジア系アメリカ人です。そのママも、小さい頃から同じように高かった、というほど、家族全員高身長のファミリーです。その後に、アフリカ系や白人など色んな人種の高身長の子が続きます。彼らのプレースタイルは、身長が高... 続きを読む
  • 長距離ドライブの達人もう年末です。今年のサッカーの試合数を数えたところ、60試合ほどありました。公式リーグ戦のアウェイ戦は、車で1、2時間の場所にあり、毎回車で送迎しました。さらに、今年は遠征も3箇所。1月のネバダ、7月のオレゴン、11月のアリゾナ。こちらも全て、車で息子を連れていきました。今年買った新車は、30,000km走破。日本最北端から最南端までの距離は2700kmらしく、5往復に相当… 一年間の走行距... 続きを読む
  • フィールドに、コーチの怒鳴り声が響きます。そうじゃない、と言う指摘に、子供達が大混乱。あっという間に、前半だけで5失点。後半は相手が戦力を落としたものの、こちらの見せ場はほぼなく、1−6で敗戦しました。ボロボロのリージョンリーグ戦アリゾナ州フェニックスで行われたリージョンリーグ戦。3日間のスケジュールのうち、金、土の2試合はコロラド州のチームに勝利。そして、息子のチームにとって鬼門である日曜の試合... 続きを読む
  • 息子のチームは、公式戦をビデオで録画しています。これは、試合後に、チーム全員で映像をシェアして、試合を分析するためです。ちなみに、前回、2−5で負けたリーグ戦の試合は、31 views。たぶん、これまでの試合映像で最多再生回数です。チームの選手は15人なので、1家族2回観た計算です。ビデオ記録がもたらすもの前回の試合では、チームのフォーメーションが崩壊し、ズルズルと失点したのですが、この試合映像を見返すと、... 続きを読む
  • 息子のチームが、リーグ戦で2連敗。よく考えれば、ここ1ヶ月、勝ちなしで、一体どうしたんだ、という状況に陥っています。何か違うよなぁというチーム状況勝てない要因は一つではなく、複数ありそうです。思い当たるのは、ミッドフィールダーのバランスが悪く、中央でボールに競り負け、ディフェンスが余裕のない状態でボールを扱っている点。オフェンスとデェフェンスが間延びしている点。ショートパスに依存し、意外性のあるプ... 続きを読む

utlogan

アメリカ・ユタ州在住。在米8年目。
日米の大学や研究所に勤務経験の研究者。
サカママ外部ライターもしてます。

2007年生まれの息子は、コンペティティブチームに入ってます。海外の育成事情や、おもしろエピソードも書きたいです。

ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com