• 息子のチームが、リーグ戦で2連敗。よく考えれば、ここ1ヶ月、勝ちなしで、一体どうしたんだ、という状況に陥っています。何か違うよなぁというチーム状況勝てない要因は一つではなく、複数ありそうです。思い当たるのは、ミッドフィールダーのバランスが悪く、中央でボールに競り負け、ディフェンスが余裕のない状態でボールを扱っている点。オフェンスとデェフェンスが間延びしている点。ショートパスに依存し、意外性のあるプ... 続きを読む
  • トップチームが集まるリージョンのリーグ戦息子のチームは、去年、州のリーグ戦の成績が良く、今年は5州の上位チームが集まるリージョンリーグに進みました。このリーグ戦は、飛行機移動で、1年に3回集まり、金曜から日曜の3日間で3試合、計9試合行います。優勝チームは、アメリカユースサッカー協会の全国大会へ出場できます。このリーグ戦の1回目が、ソルトレイクシティで行われました。初戦が地元なのは幸運、金曜は午後... 続きを読む
  • 強豪チームとのリーグ戦の対戦。1点負け越して、後半戦が開始しました。後半の指示が当たる対戦チームは、多くの学年で州トップの強豪クラブで、噂によると走り込みの練習を取り入れています。それを裏付けるような、良く走るチーム。トラップのちょっとしたミスは、ほぼ拾われて相手ボールとなり、体の寄せが速いのでフォワードはほとんど前を向けません。息子のチームお得意のカウンターも、速いボールが前線に渡った瞬間に、3... 続きを読む
  • 二本のビデオポール先週は、リーグ戦の2試合目。州1位のチームと対戦です。これまで数年の対戦成績は多分負け越し。昨シーズンまでの9人制の試合では、良いようにボールを回されてかなり失点した数試合。ただ、11人制になり、だいぶサッカーが変わったので、お互いがどう試合運びをするか、気になる1戦でした。試合前、いつものようにビデオカメラのポールを立てると、向こうのチームも、同じ機材を持ってきて、隣で撮影して良... 続きを読む
  • リーグ戦初戦は、チームが好調で1勝。試合後、3人のコーチに息子のパフォーマンスを褒められて、不思議に思っていたところ…新しもん好きのアメリカ人試合の後日、ヘッドコーチが、実は、直近4試合のスタッツ解析したんだ、と言いました。そのスタッツによると、息子は、1対1にほぼ負けていない、とか、2人まで囲まれた場合はほぼ抜けている、とか、良い数値を叩き出していた、と言うのです。どうも、コーチ達は、それまでの... 続きを読む
  • 試合開始のホイッスルがなり、一息、ふー、と吐きました。これから、また長いサッカーシーズンの始まりです。秋リーグが始まり、各地で色んな学年のチームが、賑やかに試合を行なっています。息子のチームも先日が秋リーグの初戦。一年間のリーグ戦はホーム&アウェイ形式で全16試合。トータルの勝敗で、翌年の所属リーグが決まります。初戦の相手は、これまであまり対戦したことのないチーム。息子のチームは、夏の3大会で14試合... 続きを読む
  • 【ゲストで呼ばれた大会 1】 【ゲストで呼ばれた大会 2】地元チームにゲストで入って参加したカップ戦。助っ人が決まってから知ったのは、息子が所属するクラブのBチームと直接対決があること。しかも、そのチームに、息子のチームメイトが4人も助っ人に入ることでした。普段一緒にプレーするチームメイトと直接対決できるなんて初めて、息子は楽しみで仕方ない〜、と言いました。Bチームとの直接対決試合開始時は、両チームとも... 続きを読む
  • 地元チームにゲストプレーヤーで参加した大会。初戦は、選手が12人しかおらず、助っ人の息子も、早い段階で試合に投入されました。息子は、最初に左ウィングで入りましたが、両チームでピンポンのようにロングボールが行き交う中、左サイドまでボールが届きません。試合に入れない状況だったので、しばらくしてコーチは、息子をセンターミッドにコンバートしました。そこから、少しずつボールに触れるようになりました。初めての11... 続きを読む
  • 先週は地元のサッカー協会が主催するカップ戦でした。U9からU16、ハイスクールの学年まであり、地元クラブを中心に男女約250チームが参加。地域でクラブを運営する職場の同僚は、「今日は11試合もある」と大忙し。ところが、息子のチームは、毎年この大会にエントリーしません。この大会には同じレベルのチームがいないためですが、チームの不出場は周囲にも知られているので、ゲストプレーヤーでうちのチームで出場しないか?と連... 続きを読む
  • 息子が所属するチームのことを話す時、色んなパパママがこんなことを言います。「ここのチームはイジメがないから好き」私も、このチームを気に入っている点です。そう、息子のチームにはイジメがありません。サッカーチームでも起こるイジメ問題いじめ、英語で言うbullying。サッカーチームでも割と起こり、以前に息子がいたチームでは、一人の選手が、自分より弱い子を虐めることがありました。8歳とか9歳の時の話です。イジメ... 続きを読む

utlogan



アメリカ在住サカママ 兼 大学研究者。


3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。

現在ユタ州在住。


本格的な育成年代に突入したU14の息子のアメリカの育成環境やユースサッカー向け食・怪我・テクノロジー、アメリカン面白エピソード、をご紹介します。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com