• サッカーのシーズンがオフになりました。12月末までチーム練習がないので、平日は暇になっちゃうなぁって思っていたら、急遽、練習に来られる子に集合がかかりました。しかも、試合用のユニフォームを着てくるよう指示されて、夜7時に息子をインドア施設に連れて行きました。この日は、コーチングのライセンスの講習会だったようです。コーチングには、デモとなるプレーヤーが必要で、うちのチームともう1チームが召集され、みっ... 続きを読む
  • 秋のリーグ戦が終わりました。息子のチームは今シーズンを快調に走り終え、7勝1敗でリーグトップに立ちました。まだ後半戦の春シーズンが残っていますが、コーチによると、地元の全学年において、州のプレミアリーグのトップになったのは、ここ何年もなかったこと。それぐらい珍しい事のようでした。確かに、2年前に他州から引っ越した時は、地域全体で人口8万人なので期待するレベルのサッカーチームがあるのか心配でした。と... 続きを読む
  • リーグ戦。2−0で迎えた後半。全体的にうまく攻撃できていますが、向こうの時間帯がきて、守備に回る時間帯が増えていきます。なんとか勝ちたいので、見ている方もドキドキです。そんな時に、コーチが、子供達にアドバイス。「前を向かせるな!」とにかく、前からどんどんプレスをかけて、ボールを持つプレーヤーに前を向かせない。そして、ペナルティエリア近くでは、何があっても「ショットを打たせるな!」どんな姿勢でもシュー... 続きを読む
  • リーグ戦6戦目。息子は怪我から復活し、1つ前の試合から参加。今日は、強豪チームとの対戦。チームは、前日にアウェイ戦が入り、2戦連続の中、どうしても勝ち点をとりたい1戦です。試合前の45分間、アップを見ていると、両チームとも、ゴール前で6対6の練習。同じような動きに見えたので、「どっちのチームも同じ練習してるんだね?」と夫に聞いたら、「全然違う練習だよ!」と突っ込まれました。 (1枚目)相手チーム、(2枚... 続きを読む
  • 試合中のミスを自己解決する「今シーズンは、試合中のミスについてあまり指摘しないから。自分で、解決してみて。」ヘッドコーチからのお達し。確かにここ数ヶ月、4人のコーチから色々指摘され、子供達のプレーが小さくなっていたような気がします。一方で、USSF Aライセンスのコーチの指導を受けた時には、試合中やハーフタイムすらあまり指示されませんでした。子供に考えさせる事は大事な育成ステップな気がして、このチームで... 続きを読む
  • 息子は、今のサッカーチームで、一人だけ中学生になります。何も飛び級するとかいう話ではありません。息子は2007年生まれで、日本では小学校5年生の学年ですが、こちらでは今週の新学期から6年生です。住んでいるローガンは、6年生から中学校に通うのです。学校の学年の区切りは、地域によって違いますが、ここでは8月1日の誕生日です。チームの中で4,5人は、7月31日より早い生まれで新6年生、残りは8月1日生まれ以降で新5年生で... 続きを読む
  • 毎年、夏になると、夕方練がなくなり、朝練にシフトします。息子のチームは、夏休み中に午前7時半から1時間の練習を週二日やりました。家から練習場所まで車で15分ほど、コーチは厳しくて遅刻できない。朝7時過ぎにはドタバタと家を出て、息子を練習に連れて行きました。ようやく夏休みが終わるので、朝練も終了し、少しホットしてます。内陸部のユタは、朝晩が冷えます。水は熱しにくく冷めにくい、土は熱するのも冷めるのも速... 続きを読む
  • サッカーのトーナメントで行ったパークシティ。ここは、2002年に冬季オリンピックを開催したリゾート地。冬はとてもじゃないけど、ホテルが高くてなかなか来れませんが、夏だと安く宿泊でき、サッカー+αを楽しめます。大会1日目は、予選リーグのうち、2試合がありました。初戦を1-0でどうにか逃げ切っての、2試合目。ここを勝てば予選突破にかなり近づく一戦です。12人のチームメイトの中に1人、最近になってサッカーに復活した... 続きを読む
  • この夏、サマーリーグに参加しています。春のリーグ戦で上位に入ったチームが招待されての8試合。このリーグ戦では、選手のリクルーティングをしていて、チームには選手のポジションを固定せず、色んなポジションでプレーをさせて欲しいというリクエストが届いています。そんなわけで、チームは、1試合の中で、選手に色んなポジションでプレーさせて様子を見ますが、この子がこのポジションで生きる、という思いがけない発見もあ... 続きを読む
  • 息子が初めてサッカークラブのチームに入ったのはU7。その最初のコーチが厳しい人でして。もともとクラブの出身者で、プロをリタイアしたばかりの若かったせいか、子供にとっては怖いコーチでした。そのコーチの教えが、ユニフォームでも練習着でも、シャツは絶対にショーツの中にインしろ、と言うものでした。多分、試合中にシャツを入れてれば、引っ張られたときに裾が肌蹴て、審判からそのファウルを見つけてもらいやすい、など... 続きを読む

utlogan



アメリカ在住サカママ 兼 大学研究者。


3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。

現在ユタ州在住。


本格的な育成年代に突入したU14の息子のアメリカの育成環境やユースサッカー向け食・怪我・テクノロジー、アメリカン面白エピソード、をご紹介します。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com