• 試合の99%は撮影されないシーズンが始まった頃、フィールドで、試合撮影のための面白い形のカメラを見つけました。このカメラが、その可愛い姿に似合わず、ポールを立てて、カメラを設置したら、そのまま放置で試合撮影ができるという優れもの。試合開始時に、携帯のアプリから、カメラの撮影をオン。試合中にやることは、それだけです。このカメラはveoと呼ばれ、広域レンズでフルコート全体を撮影します。試合が終わったら、その... 続きを読む
  • 試合前に音楽を聴くメリットアスリートが試合の前に音楽を聞いているシーンをよく見ます。運動選手のパフォーマンス向上に対する音楽の効果は高いようで、色々な報告があります。今回は、” Why Music Is So Important To Athletes ”の記事を参考に、試合前のパフォーマンスを上げる音楽の効果をご紹介します。試合前に音楽を聴くメリット、第一は、試合への準備ができる試合前の準備には、体内の血の巡りを良くしたり、アドレナリ... 続きを読む
  • これまでのお話 [1][2]日焼け止めに使われている有害物質、オキシベンゾンとパルミチン酸レチニル。オキシベンゾンは内分泌かく乱化学物質で、血中でのオキシベンゾン濃度が上がると、男性ホルモンの低下、そして筋肉量の低下を招き、思春期の男子に大きな影響を与える成分と言われています。また、パルミチン酸レチニルは発癌性物質と考えられています。これらの成分のない商品を買いたい場合、どうやって判別するのか、その早... 続きを読む
  • これまでの記事 [1]日焼け止めに使われている3つの有害物質(オキシベンゾン、パルミチン酸レチニル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)。内分泌かく乱化学物質や発がん性のリスクを高める成分です。市場にはまだこれらの成分が入った日焼け止め商品が多くあり、成分表を注意深く確認しないとわかりません。これが有害物質なしの商品アマゾンでは、商品のパッケージに印刷されている成分表の画像が掲載されているので、商品の... 続きを読む
  • 日焼け止めを買う、その前にそろそろ日差しが強くなり、日焼け止めを買おうか、と思う方がいるかもしれません。店頭には色んな日焼け止めの商品が揃ってきました。これまでは、SPF値(日焼け止めを防ぐ指標)や汗に強いなどの性能に注目し、成分など一切チェックせず買っていました。ところが、市販の日焼け止めには有害な成分が使われていることがわかりました。日焼け止めに使われている有害物質NPOが、世界で販売されている1000... 続きを読む
  • 息子が歯列矯正を始めました。半年に一回の歯科検診で、奥歯が曲がって生えているので、矯正のクリニックに推薦書を書くね、と言われました。ちょうど永久歯が生えそろったので、歯列矯正を始めるタイミングのようでした。歯列矯正クリニックのコンサルティングでは、息子の場合、今やると、歯を抜かずに噛み合わせを調整できる、16歳では、顎の成長が終わっているので、歯を抜くことになる、と言われました。私も夏からそのクリニ... 続きを読む
  • チームのコーチが、子供達全員にサッカーボールとボールポンプをプレゼント。このコーチは、娘さんの通う高校にも寄付をしたらしく、新しい高校の人工芝のサッカーフィールドが、いつでもタダで借りれるようになったようです。一体、どれくらい寄付したんだか。ドリブルしても怒られない環境息子は、サッカーボールが好きで、どこに行くにも持っていきます。学校は勿論のこと、トレイルや、旅行先にも。日本にも持って帰ったんです... 続きを読む
  • サッカーの試合後に現れた謎の人チームで参加した大会。予選の2試合目を勝利で終え、応援席を片付けていると、一人の男性がこちらに近づいてきました。「今日の試合のスタッツを記録したから、良かったらこちらのサイトにアクセスしてみて。もしこのアプリに興味あったら、どうぞよろしく。」と、ビジネスカードに、ホームページとアクセスコードを記録したものを、保護者に配りました。どうも、スタッツを記録するアプリを開発し... 続きを読む
  • 妥協しないで選ぶスパイクとシューズ大型スポーツショップに行っても、なかなか足にフィットした運動靴やスパイクが見つからない。息子は扁平足ぎみでスパイクはアディダスの一般的な幅広サイズが合うのですが、ショップによってはアディダスの取り扱いが少なく、適当に決めてしまうことが多いです。そんな悩みを解決してくれたのが、ネットショッピング。アディダスのホームページから注文します。おいおい、サイズ合わなかったら... 続きを読む
  • チームのために、試合の録画係になって、はや半年。お陰で、鳥瞰的な試合観戦が日常的になり、長いポールを使ったビデオカメラの撮影は、チームにも、我が家にも、試合を復習する恩恵をもたらしています。この撮影を行うためのポール、5mと高いのもあって、試合会場ではすごく目立ちます。そのため、これまで他のチームの保護者から、何人も話しかけられました。大抵は、どこで買っただとか、どうやってビデオにつなげているのか... 続きを読む

utlogan



少年サッカーの悩みや経験を、海外の多角的なママ視点から綴るブログ。ブログを通して読者には、サッカーを通した楽しい親子関係が構築できるよう、運営しています。


ブログ著者:アメリカ在住、大学研究者。
3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com