• これまでのお話 サッカー選手に多い虫歯や、接触プレーによって起こる歯の怪我に切り込んだ今回のシリーズ【1、2、3】。シリーズの最終回は、中学生年代で増える歯列矯正してサッカーをしても安全なのか?、その両立についてご紹介します。歯列矯正中のサッカーでの心配事息子のU14のチームは、ただ今、歯列矯正が流行中。チームの1/3の子が矯正器具をつけています。 息子は、永久歯が揃った一昨年の11月から、歯列矯正を始め... 続きを読む
  • これまでのお話  サッカー選手に多い虫歯【1】。この原因の一つに、試合や練習中によく飲まれているスポーツドリンクの問題点がありました【2】。今回は、接触プレーが多いスポーツゆえの、歯の外傷について紹介します。どんな歯の怪我が起こりますか?スポーツ傷害の20%は、口内の怪我です(引用元)。口内の怪我で、最も多い原因は、スポーツ中の接触によって起こります。例えば、プレーヤーがヘディングをしようとすると、... 続きを読む
  • アスリートが歯の問題を抱える5つの理由最近のプレミアリーグの選手を対象とした研究では、サッカー選手は虫歯の問題を抱えやすいことが分かりました。一般よりも、健康的な食生活に気を配り、歯の健康状態にも気を配っているアスリート。それでも、虫歯が多いのはなぜでしょうか?アスリートが口腔内の健康に問題を抱える原因は、下記のようにいくつか挙げられます(引用元)。 運動選手の虫歯原因1.歯の怪我をしやすい2. ドライ... 続きを読む
  • スポーツと虫歯問題 イギリスのプレミアリーグの選手を対象とした、口の中の健康状態(オーラルヘルス)を調べた研究があります。2016年に発表された論文では、プレミアリーグの選手187人のうち、およそ半分が、虫歯前の酸蝕状態(歯が溶け始めている)、1/3が虫歯、10人弱は歯周病を患っていました(Needleman et al., 2016 の論文より)。選手の7%はトレーニングや試合への影響も感じています。似た調査は、サッカー選手に限ら... 続きを読む
  • 試合が毎日続いて、試合のパフォーマンスのアップダウンが激しいことがあったりしませんか?息子の場合、試合中にドリブルが多いので、非常に動けている時と、守備に全く走れない時の落差が大きいです。過去の試合を振り返ると、連戦の3試合目以降に、疲労度が激しく、連戦での疲労回復はなかなか解決できない問題でした。ところが、今回、疲労回復の取り組みを行ったところ、かなり回復が早くできたので、その情報をシェアしたい... 続きを読む
  • サッカー選手がストレッチをする上での注意点前回紹介したサッカーをする子供向けのDeep Stretch ・Yoga。スポーツをする上で、ストレッチが重要と盲目的に考えてしまいますが、サッカー選手がストレッチをする上で注意点が一つ。Deep Stretchingを紹介しているSheldonが別の番組で言っていますが、サッカー選手は、体操選手を目指すわけではないので、ストレッチは柔軟性を最大化するのが目標ではありません。over stretchingとい... 続きを読む
  • これまでの話長い自宅待機が続く中で、自主練中心の生活を送っています。練習時間が短く、体はそれほど疲れていなさそうですが、ふくらはぎの筋肉はかなり硬直しています。こういう時間のある時こそ、体のメンテナンスを習慣化する絶好のチャンスです。今回は、硬くなった筋肉や体の回復のために、サッカーのプロ選手であるSheldonが提供する、サッカー選手向けのDeep strech ・Yogaを導入してみました。ディープストレッチって何... 続きを読む
  • 休校と自宅待機が始まって6週目。その間にサッカーのチーム活動は実質キャンセル。サッカーのお友達は、1年以上患っていたシーバー病の踵の痛みがなくなってきたとのこと。この長い休暇は、子供の慢性的な怪我の回復に、大いに役立っているかもしれません。それでも体は疲れている?これだけサッカーの活動がないと、体はリラックスできているんだろうな、と思うわけです。息子の場合は、自主練は、平日のスクールワークの合間に... 続きを読む
  • 怪我の顛末チーム練習に行った息子が、怪我した〜、と帰ってきました。何でも、プレー中に転んで、手をついた所に自分の膝が入ってしまったとか。どういう状態か良くわかりませんが、人差し指を突き指したようでした。2、3日アイシングして、人差し指と中指をぴーんと伸ばして2本一緒にテーピングしましたが、痛みは引いても、まだ聞き手の右手で字が書けないと言います。このまま、ずっと左手で字を書くのは問題だし、と、よう... 続きを読む
  • 嵐の中での試合のアクシデント先週からシーズンで一番大きいカップ戦、State Cupが始まりました。あいにく、アメリカ西部は巨大なストームが訪れ、暴風雨の中での試合が続きました。雷が鳴った時は、試合本部が全試合のプレーをすぐストップさせて、各々で車内に退避。その時は、およそ1時間後に試合が再開され、どうにかナイターで試合を終了。帰宅したら夜11時になっていました。予選三試合目。試合の後半に入り、雨脚が強い中... 続きを読む

utlogan



少年サッカーの悩みや経験を、海外の多角的なママ視点から綴るブログ。ブログを通して読者には、サッカーを通した楽しい親子関係が構築できるよう、運営しています。


ブログ著者:アメリカ在住、大学研究者。
3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com