• 突然の休校から1週間コロナウィルスの感染拡大で、小学校から高校まで州の全校が休校になり、一日中、家の中にいます。私たちが住む州はまだですが、カリフォルニア州などいくつかの州は、自宅待機命令も発動。この命令が出ると、重要な職業(病院勤務者や警察官、スーパーの店員など)以外の人は、仕事にも行けなくなります。まさくし、家族みんなで家に篭るわけですが、必要な食料の買い物はできたり、散歩はできます。ただ、人... 続きを読む
  • 春休みの間違いじゃないのって言われそうですが、、うちの学区はあと2ヶ月で夏休みに入ることが判明。いつもは早々に準備した夏休みのサマーキャンプの申し込みが、まだ手付かず。今年の夏は、2つのトーナメント(各3、4日)と、サッカーキャンプ(1週間)がチームの活動で決まっています。他には旅行先でのサッカーキャンプ(一週間)を申し込みました。週に2日チーム練習があるものの、まだ9週間近く予定が空いています。... 続きを読む
  • サッカーチームでパーカーを作るってことで、デザイン画が回ってきました。表の大きなチームロゴは可愛いとして、背中にはユニフォームと同じく背番号と苗字、さらに左袖にはファーストネームまで印字。見た瞬間、フルネーム入りかよ、ってびっくりしましたが、息子は、まぁどっちでも良いけど、欲しいかな、って感じだったのでオーダーしました。価格35ドル。届いて、子供達みんなで着ているのを見たら、とても可愛いらしく、注... 続きを読む
  • サッカーも小学校も2016/2017イヤーが終わります。この時期は、学校の先生などお世話になった方にお礼を渡すのが一般的です。スターバックスは、先生に向けての可愛いデザインのギフトカードがこの時期とクリスマスシーズンに発行されるので、私のギフトの定番になっています。相場というのを知らないのですが、だいたい25ドルくらいをチャージして、お礼状と一緒に渡します。ただ、今年はユタに移りましたので、少し配慮が必要... 続きを読む
  • 最近、Zaimというアプリをダウンロードして、家計簿をつけたら超便利!もう手放せません。長年、レシートを闇雲に溜め込んで、気がついたら印字が薄くなっているという全く意味のない状況が続いていました。我が家は基本的にはザル会計。自分が一体何に使っているかわかっていません。そこで、Zaimで、溜め込んだレシートから情報を掘り起こして、とりあえずユタに引越してからの支出を総括。5ヶ月で300件近くの支出を打ち込ん... 続きを読む
  • 小学校で、1日スキースクールがあり、息子は4年生の学年全体で、Beaver Mountainに行きました。スクールバスに乗って、片道1時間かかるスキー場です。このスキー場はスキーができるエリアが828エーカー(335 ha)で、日本で三番目にスキー面積が大きい、ニセコグラン・ヒラフの325haと同等のサイズです。リフトは4本ですが、上の方には、そこそこ難しそうな難易度のコースもありそうです。学校からの事前の説明では、まず、ス... 続きを読む
  • 息子が生まれて8週間で、仕事復帰しなければならなかったこともあり、家事でいかに手を抜くか、家事のオートメイション化は、私の大きなテーマです。まずは、お掃除。掃除機は、自分ではほとんどかけません。こちらの自動掃除機ルンバは、息子が生まれてから購入し3台目です。タイマーは毎日、いない時間にセットしてあります。ルンバが通りやすいように、部屋は、下にものを置かないルンバ仕様。リビングの椅子はテーブルの上に... 続きを読む
  • 柴崎岳選手が新しい土地で食が口に合わなくて困っている、という記事が出ています。カナリア諸島の料理は、油を使った調理法で、苦手な日本人は結構多いそうですね。食は、海外生活で結構重要な問題で、私も日本食が恋しくて精神的にやられた経験があります。日本食が手に入りにくい生活10年以上前ですが、ミネアポリスに住んでいた頃が一番大変でした。一人暮らしだったので、基本的には凝った料理を作り、食事を楽しむ、という... 続きを読む
  • 今朝、ニュースを見てたら、「来週はバレンタインズデーです」ってキャスターが言ったような気がしまして、おお、バレンタインズデーかぁ、って気がつきました。「どうしよう、ここ、ゴディバのショップもないよね?」って言ったら、息子「僕、ゴディバ、好きじゃない。。。」と。生意気です。ローガンには、rocky mountain chocolate factoryがありますが、見るからにとても甘そうで、甘党でない我が家は買うのを怯みます。ハワイ... 続きを読む

utlogan



アメリカ在住サカママ 兼 大学研究者。


3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。

現在ユタ州在住。


本格的な育成年代に突入したU14の息子のアメリカの育成環境やユースサッカー向け食・怪我・テクノロジー、アメリカン面白エピソード、をご紹介します。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com