• 子どもの試合の最中に時折起こる、靴紐が解ける問題。小学校に入学した頃はまだ自分で靴紐を結べないので、試合前にお父さんお母さんが子どものスパイクの靴紐をしっかりと結んでいました。さらに、試合中にスパイクの紐が解ければ、保護者やコーチ、そして時には審判が、子どもの靴紐を結んでいました。その光景は心温まるものでしたが、最近少し衝撃的な靴紐事件に遭遇しました。サカママに投稿しました。 「あー、もう、なんで... 続きを読む
  • これまでのお話 サッカー選手に多い虫歯や、接触プレーによって起こる歯の怪我に切り込んだ今回のシリーズ【1、2、3】。シリーズの最終回は、中学生年代で増える歯列矯正してサッカーをしても安全なのか?、その両立についてご紹介します。歯列矯正中のサッカーでの心配事息子のU14のチームは、ただ今、歯列矯正が流行中。チームの1/3の子が矯正器具をつけています。 息子は、永久歯が揃った一昨年の11月から、歯列矯正を始め... 続きを読む
  • これまでのお話  サッカー選手に多い虫歯【1】。この原因の一つに、試合や練習中によく飲まれているスポーツドリンクの問題点がありました【2】。今回は、接触プレーが多いスポーツゆえの、歯の外傷について紹介します。どんな歯の怪我が起こりますか?スポーツ傷害の20%は、口内の怪我です(引用元)。口内の怪我で、最も多い原因は、スポーツ中の接触によって起こります。例えば、プレーヤーがヘディングをしようとすると、... 続きを読む
  • アスリートが歯の問題を抱える5つの理由最近のプレミアリーグの選手を対象とした研究では、サッカー選手は虫歯の問題を抱えやすいことが分かりました。一般よりも、健康的な食生活に気を配り、歯の健康状態にも気を配っているアスリート。それでも、虫歯が多いのはなぜでしょうか?アスリートが口腔内の健康に問題を抱える原因は、下記のようにいくつか挙げられます(引用元)。 運動選手の虫歯原因1.歯の怪我をしやすい2. ドライ... 続きを読む
  • スポーツと虫歯問題 イギリスのプレミアリーグの選手を対象とした、口の中の健康状態(オーラルヘルス)を調べた研究があります。2016年に発表された論文では、プレミアリーグの選手187人のうち、およそ半分が、虫歯前の酸蝕状態(歯が溶け始めている)、1/3が虫歯、10人弱は歯周病を患っていました(Needleman et al., 2016 の論文より)。選手の7%はトレーニングや試合への影響も感じています。似た調査は、サッカー選手に限ら... 続きを読む
  • 踵の成長痛であるシーバー病。小学校高学年頃に発症しやすく、この怪我に長年悩まされている方もいるかもしれません。我が家は9歳から11歳くらいまでシーバー病になりました。治っても忘れた頃にまた痛くなる、と痛みが繰り返されるのもこの怪我の特徴のようでした。ところが、気がつくと、過去2年くらい、踵が全く痛くなっていません。悩みまくったこの怪我にどう向き合い、クリアしたのか?、そしてその先に見えてくるサッカ... 続きを読む
  • 試合が続くと重くなる身体大会などで試合が続くと、怪我人が続出し、試合に出る人数が減ることがありませんか? 試合の途中で、足が攣ったり、足を引きずったりして、退場する子も出てきます。こうした怪我は、連戦による疲労が影響しているかもしれません。今シーズンは、連戦への取り組みが大きく変わりました。コーチは「これをしないで次の試合に来たら、大バカだよ!」と言い、怪我の防止のために、ある回復術を導入しました... 続きを読む
  • これまで、高校生年代のチームに入るためのスカウティングに関してまとめました。【1】【2】【3】【4】一方で、アカデミーによっては、U9ぐらいの年代から子供をスカウティングしてチームを作るところもあります。シリーズ最終回では、早期スカウティングの様子と、小学生から出来ることをまとめます。早期スカウティングの是非バイエルンミュニックは、これまであったU9、U10のチームを2022/23年のシーズンに廃止し、アカデミ... 続きを読む
  • これまでのシリーズ【1】【2】【3】これまでのお話は、アメリカの育成アカデミーにおけるスカウティングについて見てきました。今回は、プロフェッショナルサッカースカウト協会がまとめたユース年代を対象とするプレミアリーグ、ブンデスリーグ、MLSでのスカウティングを比較しました(参照元)。クイズ:フィジカル重視はどこの国のチームでしょう?... 続きを読む
  • アメリカのプロクラブの下部アカデミーを中心に100以上のエリートクラブを集めたトップリーグがあります。これまではDevelopment Academyという名前でリーグを行なっていましたが、コロナ禍パンデミックで破産したのが2020年4月。その後、秋になり、MLS NEXTという名前になって、新リーグが発足されました。この新リーグの発表で、オンラインイベントが行われたようで、アカデミー出身の現役選手や、MLSの監督の他に、アメリカ代... 続きを読む

utlogan



少年サッカーの悩みや経験を、海外の多角的なママ視点から綴るブログ。ブログを通して読者には、サッカーを通した楽しい親子関係が構築できるよう、運営しています。


ブログ著者:アメリカ在住、大学研究者。
3歳の息子を連れて母子研究留学を経て、2012年より家族でアメリカに移住。


ご連絡はこちらまで:utlogan101@gmail.com